求む理系!世界最新鋭の撮影機材を操るコンピューターブレインとして働いてみませんか?

株式会社ロケット

現場を支える「司令塔」の魅力

RobyCamコントロールベース写真 RobyCamコントロールベース写真 スマホ用a RobyCamコントロールベース写真 スマホ用b RobyCamコントロールベース写真 スマホ用c RobyCamコントロールベース写真 スマホ用d

4点吊ケーブルシステム「Robycam」のコントロールベースの様子。
カメラマン、パイロット、プログラマーの三位一体で可動させます。

中でも、プログラマーは専用ソフトへの正確なデータ入力をはじめとして、
全てのポジションに指示出しする、まさに、司令塔的役割を担います。

現場写真02a 現場写真02b

システムその他で突発的な不具合が起きた場合、
的確な分析力と冷静な判断力で対処してゆくのもプログラマー(司令塔)の仕事。

スポーツにおける監督のような立ち位置で、世界最先端の機材を自由自在に操り、
驚異の映像美を記録する…そんなタフでクールな才能を求めています。

現場写真03

入社後に取り扱う機材

BOLT

動画「Latest Bolt Show Reel October 2014」(Vimeo)

動画「Bolt High Speed Cinebot - the fastest motion control rig from MRMC」(Vimeo)

動画「MRMC release the Bolt High Speed Cinebot in the UK」(Vimeo)

2020年東京オリンピックに向けて、カメラも4K、8Kの時代。
それらの高性能カメラに対応し、ハイスピードなコントロールが可能な
ロボットアームBOLT。

プログラマーが単独でコンピューターに入力し可動、
目を見張るような「世界最速」の動きで驚異のスーパースロー映像が撮れます。

RobyCam

動画「RobyCam Showreel: Biathlon (Finland'15)」

動画「RobyCam Showreel: Football (Russia'15)」

ソチオリンピック開会式で使用された、ロシア製4天吊ケーブルシステム。
サッカー、スキーなどのスポーツ中継では、
そのダイナミックな映像で世界中の人々を魅了しています。

弊社では、リギング(設置)、パイロット(操縦)、
プログラミング(入力、指令)、そして、プロの測量士を入れた
「ロビーカム・ジャパン」としてチーム一丸となり可動させています。

ご応募、お待ちしております!
エントリーはこちらから!


ページトップに戻る