CEOメッセージMESSAGE

未経験者歓迎! 特殊機材を使いこなす
撮影サポートのプロフェッショナル集団

私たちと一緒に、ビックスポーツイベントの夢舞台をめざしませんか?私たちと一緒に、有名アーティストの音楽ライブの晴れ舞台に立ちませんか?アスリートとしてではなく、アーティストとしてではなく、感動を記録する撮影サポートを行う特殊機材を扱うスタッフとして――。

私たちの仕事は、音楽ライブやスポーツイベントなどの撮影をする際、特殊機材を使ってカメラやカメラマンを動かし、撮影のお手伝いをすること。時には大きなクレーンを。時にはカメラマンを乗せた撮影移動車(ドーリー)を。時には天井から吊り下げられた、縦横無尽に空中を飛ぶ撮影機材を。

すべては一発真剣勝負の感動をより多くの人に伝えるため。
すべてはあっと驚く感動的な映像を記録するため。いわば感動のイベントに立ち会う歴史の証人。「こんなに楽しい仕事はない!」と私は思っています。

ぜひ私たちと一緒に夢舞台の歴史の証人になりませんか?
一緒に働いてくれる仲間を求めています。

経験があるかどうかはまったく関係ありません。ワクワクする感動を伝えたいという想いや、どんなにことも好奇心を持ってチャレンジし、最高の映像作品をこの世に残したいと思う、やる気のある方なら誰でも歓迎します。当社の平均年齢は27歳と若く、この業界では珍しく女性スタッフも現場の第一線で活躍しています。性別、年齢関係なく、誰にでもチャンスのある仕事なのです。

世界の最先端技術や機材を取り入れ
“MADE IN JAPAN”で最高のチームを作る

オリンピック級のスポーツイベントなどにおいて、これまで特殊機材のスタッフのほとんどが外国人でした。なぜなら海外製の機材が多く、機材を扱える日本人がほとんどいなかったからです。

「日本でも特殊機材のプロフェッショナル集団を作りたい」――。

そんな一心で2003年に会社を設立。以来、日本で世界レベルの最高の映像作品づくりをするため、特殊機材の自社開発に取り組んだり、外国人スタッフのみしか扱えなかった海外製の特殊機材を使用する許可をもらったりするなど、外国人スタッフと協力しながら“MADE IN JAPAN”で最高のチームを作ろうと力を入れてきました。

2014年には、ソチオリンピックの国際中継でも大活躍した空中を縦横無尽に動き回るロシア製4点吊撮影システム「Robycam®(ロビーカム)」を、当社が特別に使用ライセンスを取得し、アジアで初導入に成功。これまで見たこともない迫力ある感動的な映像を収めることに成功しました。

こうした最先端機材を扱えるスタッフを育成すべく、ロシアのメーカーから技術者を派遣してもらい、トレーニングをしています。こんな素晴らしい機材を自分のこの手で扱ってみたいという人に、ぜひ我が社に来てほしいと願っています。

アットホームな社風
手厚い手当てで特殊機材を一生の仕事に

私が会社を設立したのはもう1つ、ある夢があるからです。それは若いスタッフが特殊機材の仕事で生涯、食べていくことができ、スタッフのみんなが家族を養えて、幸せな家庭を築いてほしいという願いです。

そこで当社では、子供がいる社員については子供1人あたり1カ月5,000円の子供手当てを支給しています。また女性には1カ月3,000円のネイル手当てを支給。機材を扱うことで爪が痛んでしまいやすいのを防ぐ目的と、男性が多い業界の中で女性らしくいきいきと活躍するために、爪のおしゃれをする楽しみを会社としてサポートするためです。

会社は家族的なアットホームな雰囲気で、和気あいあいとしています。仕事面では機材一つひとつに先輩担当者がいて、時に厳しく、時に優しく、様々なスキルを教えていきます。私にとってスタッフは息子や娘のような存在。私がこれまで経験してきた技術やノウハウを若い人に継承していき、特殊機材を扱うスキルを世界レベルに向上させて、特殊機材のプロフェッショナルとして、世界で活躍する人材を育成していきたいと思っています。

求める人材像

  • 経験は問わず。未経験大歓迎
  • 人並みの体力があること
  • 自分の意志をしっかり伝えられること
  • 音楽やスポーツが好きな人
  • コンピューターや電機関連の知識に明るい人(理系優遇)