部門紹介DIVISIONS

01.ロケットガールズROCKET GIRLS

2003年会社設立当初より、「日本の映像業界の活性化」「特機人口の増加」「特機の地位向上」「女性技術者の育成」の命題を元に立ち上げた、世界でも珍しい女性だけの特殊撮影技術者(グリップ)チーム。
また、福利厚生において、女性スタッフ全員に毎月支給される「ネイル手当」があり、戦場と化す現場において、美しい手先でダイナミックな機材ワークをこなしている。今年度は、2名新加入。

それまで、男性でしか重量級の機材は稼働できないと言われていた特機業界において、近年女性の社会進出や機材の小型化、軽量化に伴い、女性グリップにも活躍の場が広がっており、女性の感性を生かした映像センスとしなやかに働く姿勢は、今や、特機業界ではなくてはならないものになっている。

ロケットガールズ・インタビュー

02.特機男子ROCKET BOYS

現在、平均年齢27歳の若手男性スタッフ6名から成る弊社グリップの要。機材積込、大型車両の運転、リギング(機材設置)を始め、大型機材を使ったダイナミックな機材ワークなど、女性が不得意な分野で頼もしい戦力となっている。来る2020年東京オリンピックに向けさらなる飛躍を目指す!

03.技術本部TECHNICAL TEAM

機材品質管理、在庫管理、倉庫管理、育成、車両、技術運営の6つの「チーム」からなる弊社業務の要。特機の社会的地位、および、アジア放送業界のレベルの向上を命題に、多くの撮影現場で活躍、海外で活躍するチャンスも有。

主な事業内容

  • 国内外の音楽もののLIVEやMV(ミュージックビデオ)、スポーツイベントなどにおける特殊機材のオペレート、アシスタント、またはそれにまつわる業務。
  • 機材の管理、メンテナンス。
  • 現場の安全管理。
  • スタッフの育成。

04.管理本部MANAGEMENT TEAM

運営、人事労務、総務、経理、マーケティングの5つのチームからなり、主に、内勤スタッフが所属、現場への連絡など、現場作業の司令塔として活躍、また、業界では珍しい「社会保険労務士」を顧問に迎え、福利厚生などにも力を入れている。

主な事業内容

  • 社内人事労務全般。
  • クライアント対応。
  • 現場スケジュール管理、連絡
  • HPを含む、マーケティング、会社のブランディング、及び広報活動。
  • 採用に関する業務全般。

05.開発本部DEVELOPMENT TEAM

市場の大部分が、海外(主にヨーロッパ)である特殊撮影の機材。会社設立当初より代表三上が掲げてきた「Made in Japanを世界へ」の信念のもと、現在、新たなプロジェクトが進行中。月一の会議、試作品作製・実験など、着々と製品開発が進んでいる。

主な事業内容

  • 製品開発に関する企画立案、試作、製造、販売、管理。
  • 国内外における展示会視察、出展。
  • 製品の市場調査。
  • 特許、商標など知的財産の管理。

06.チームRobycamTEAM ROBYCAM

ソチオリンピックの開会式で使用されたロシア製4点吊カメラシステム「ロビーカム」の操縦、および可動を目的とし結集したチーム。年齢も国籍も違う10人前後から成るチームで、メンバーが入れ替わることもあるが「オールジャパニーズ」としてクライアント様への日本語対応ができることが強み。リギング(設置)、パイロット(コントロール)、コンピュータープログラミング(入力)、測量(計測)、メンテナンス(アップデート、修理)の5部門からなり、それぞれの役割を結集させて初めてスムーズな可動が可能。2014年の有名アーチストの横浜アリーナにおけるデビューLIVEを皮切りに、名だたるビックネームの舞台でその実力を発揮、歴史に残る映像を収録することに成功、2020年東京オリンピックに向けて更なる進化を遂げている。

ロビーカムとは?

4点吊のケーブルにより空中を縦横無尽に可動する日本で唯一無二のシステム。世界各国に絶対的な支持を受け、それまでの常識を覆すような臨場感溢れる映像を世界に中継、イベントで配信、成功を収めている。

ロビーカム 測量士インタビュー

07.チームBOLTTEAM BOLT

世界最速ハイスピードロボアーム「BOLT」を担当。20歳から28歳までの若手6名で構成され、コンピューターにデータをプログラミングし、空間をデザインする「モーションデザイナー」と、運搬設置作業パートに分かれ可動、驚異のスーパースローハイビジョン映像を撮影することができる。

現在のところ、アジアで所有しているのは弊社だけであり、映像の可能性が大きく進化するBOLTに世界中の放送業界が注目している。